『刀剣乱舞』へし切長谷部、物吉貞宗がフィギュア化!五虎退や鳴狐のほか、ねんどろいどの新作も披露

写真拡大

2016年2月7日に開催されたホビーイベント「ワンダーフェスティバル2016[冬]」の会場で、グッドスマイルカンパニーより、人気ブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の新作フィギュアが発表されました。

フィギュア『刀剣乱舞』フォトギャラリー

2.5頭身ほどのデフォルメ可動フィギュア「ねんどろいど」シリーズとして、新しく「三日月宗近(内番Ver.)」「蛍丸」「へし切長谷部」の3人が登場。発売時期などは不明となっており、展示エリアには予約受付がスタートしている「胴田貫正国」などと並べられていました。

1/8スケールフィギュアの新作として、ウェーブのかかったショートカットが特徴的な「五虎退」、しなやかな立ち姿が美しい「大和守安定」の原型が披露。高い人気を誇る「鳴狐」の彩色済み原型も並べられ、その上には「へし切長谷部」「物吉貞宗」のスケールフィギュア化が決定したという告知もありました。

また、2016年4月に発売を予定している「ねんどろいど ぷち 刀剣乱舞-ONLINE- 部隊一」の彩色済み原型も披露されていました。価格は833円(税別)となるそうです。