台湾南部地震  一部運休の台湾新幹線、全線運転再開へ

写真拡大

(台北 7日 中央社)6日未明に台湾南部で起きた地震の影響で、嘉義以南が不通となっていた台湾高速鉄道は、7日午前10時から全線の運転を再開する見通しとなった。

同社によると、運営調整のため、午前は下り18本、上り6本の計24本の運転を見合わせるが、午後0時からはダイヤ通りに運行できるという。

今回の地震により、6日午後4時ごろまでは台中以南の運行が休止していた。

(陳葦庭/編集:羅友辰)