ミサイル発射に習近平氏が怒りを強める 制裁決議へ共同歩調の可能性も

ざっくり言うと

  • 北朝鮮のミサイル発射に対し習近平氏が怒りを強めていると報じられた
  • 習氏が国連安保理の制裁決議に向け共同歩調を取る可能性が高くなったという
  • しかし、米国が求める厳しい制裁に同調するかどうか依然不透明である

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング