7日、安倍晋三首相は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受け「断じて容認できない」と述べた。資料写真。

写真拡大

2016年2月7日、安倍晋三首相は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受け「断じて容認できない」と述べた。中国メディア・環球網がAFP通信の報道を引用して伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は国家安全保障会議(NSC)を召集した。ミサイルへの対応を協議するものとみられる。(翻訳・編集/柳川)