韓国のネット掲示板に「日本生活で受けたカルチャーショック」と題するスレッドが立った。ゲーム中の韓国人の夫に日本人妻がストローと1リットル紙パック牛乳を出したという内容で、これに日韓両国のネットユーザーからさまざまな声が集まった。イメージ写真。

写真拡大

2016年2月6日、日本人女性と結婚した韓国人男性がゲームをしていたら、妻が紙パック牛乳とストローを出してきた。韓国のインターネット掲示板にこのほど、こんな内容のスレッドが立った。題して「日本生活で受けたカルチャーショック」。これに日韓両国のネットユーザーは、さまざまに反応している。

仕事の関係で4年前に韓国から来日し、そこで出会った日本人女性と結婚したスレッド主。自宅でゲームをしていた時に受けたカルチャーショックをこうつづっている。

「ゲームをしていると、妻がジュースやおやつを出してくれる。いつもは飲みやすくコップやタンブラーに入れてくれるが、その時は1リットルの紙パックのコーヒー牛乳がそのまま出てきた」。

「『コップは?』と聞くと、妻は1リットルの紙パック専用の長いストローを差し出し、『これで飲めばいいでしょ?』と言った。『韓国にはないの?』と聞かれたが、少なくとも僕が住んでいた地域では一度も見たことがない。他の地域にはあるのだろうか?」と問いかけている。ストローを使った感想は「とても快適だった」という。

これについて、韓国のネットユーザーからは「日本の女性はゲームをしている夫におやつを出してくれるのか?」「ゲーム中におやつやジュースが出てくることにカルチャーショックを受けた」「ゲームをしていたら、普通は白い目で見られるのに」「ゲーム中はコップよりストローの方が飲みやすそう。すぐに韓国にも導入してほしい」などの書き込みが寄せられた。

一方、日本のネットユーザーは「それは危険です。『またゲーム?いいかげんにせえよ!』という妻からのサインです」「いちいちコップやタンブラー出してられないということ。1リットル置いて行ったのはセルフサービスでどーぞ、ってことだよ。こういう駆け引き、どこの夫婦も同じだと分かった」「幸せならいい。日本人を愛しているんだね」などとコメント。

冷やかし気味に「コーヒー牛乳1リットルはヤバイ。これって結構甘いから毎日1リットル飲んだらデブになるぞ」と警告する声もあった。(編集/大隅)