日本自動車販売協会連合会が発表した2016年1月の国内乗用車販売台数ランキングによると、昨年12月に発売された新型トヨタ「プリウス」が2.1万台(前年同月比+87.7%増)で首位となっています。

同車はそれまで長らく首位を維持していた「アクア」と入れ替わる形で昨年12月に首位(同+55%増)に躍り出ており、今回2か月連続で首位を維持しました。

2位は「アクア」で、1.3万台(-36.3%減)とプリウスに大きく水をあけられています。

TOYOTA_AQUATOYOTA_SIENTA

さらに3位には販売が好調な「シエンタ」がランクインしており、トヨタが3か月連続で上位を独占する形に。

ちなみに1月の乗用車販売台数ランキングTOP10は以下となっています。

2016_01(出展 日本自動車販売協会連合会)

Avanti Yasunori

TOYOTA_PRIUSTOYOTA_AQUATOYOTA_SIENTA2016_01

【関連記事】

トヨタ、米「Scion(サイオン)」ブランドの統合を決定!
http://clicccar.com/2016/02/04/352448/

2015年世界販売トップのトヨタ、国内販売も回復基調!
http://clicccar.com/2016/02/02/351907/

トヨタ自動車がダイハツ工業の完全子会社化を正式発表!
http://clicccar.com/2016/01/30/351768/

トヨタ、2017年米国販売を過去最高の264万台で計画か?
http://clicccar.com/2016/01/22/350107/

トヨタ、新型プリウスの2016年世界販売を35万台に設定!?
http://clicccar.com/2015/12/12/343306/

新型「プリウス」販売好調! 2ヶ月連続で国内販売首位に(http://clicccar.com/2016/02/07/352579/)