ジョージ・クルーニー“黒髪”に照れる、役作りで染色も周囲の目が…。

写真拡大

ジョージ・クルーニー(54歳)は、役作りのために染めた髪で外出するのが恥ずかしかったそうだ。

白髪交じりのヘアスタイルをおしゃれに決めていることで知られるジョージだが、5月に日本で公開される新作「ヘイル、シーザー!」のために髪を黒っぽく染めたことで、世間にどう思われるか心配したのだという。

「撮影が終わった後に普段着に着替えて妻とディナーに行ったんだけど、黒髪の僕を見て人から『マジで?』っていう目で見られたから『映画のためなんだ』って説明してたんだ」
「みんな白髪隠しに染めたと思ったんだよね。ちょっと恥ずかしかったよ」

1950年代を舞台にした「ヘイル、シーザー!」で、ジョージは自身が演じる映画俳優が劇中でローマ王朝の独裁官を演じている設定になっており、その衣装がすっかり気に入ってしまったそうで、E!ニュースに「あの役をもらった瞬間から、あの皮のドレスを着てどこにでも行っているんだよ」と冗談を飛ばしていた。