5日、韓国・聯合ニュースによると、カンボジア警察は、ボイスフィッシング容疑で韓国人23人を逮捕した。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

写真拡大

2016年2月5日、韓国・聯合ニュースによると、カンボジア警察は、ボイスフィッシング(電話金融詐欺)容疑で韓国人23人を逮捕した。

カンボジア現地メディアによると、容疑者らはインターネット電話を利用して、カンボジアから韓国に電話をかけ、詐欺を働いた疑いを受けている。現地韓国系メディアによると、昨年3月にも韓国人7人がカンボジア・シェムリアップ州でボイスフィッシングの疑いで逮捕されている。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「韓国に帰してもらわなくて結構です。そちらで適当に処分してください」

「カンボジア現地の法律で、厳正に処罰してくれ」

「人をだまして金をせしめるようなやつらは重罪に処さねばならない」

「また国の恥をさらしてしまった」

「韓国人を名乗る北朝鮮の工作員ということも考えられる」

「韓国にボイスフィッシングをしていた犯人を捕まえてくれた。カンボジア警察ありがとう。寄付をしたい気持ちだ」(翻訳・編集/三田)