アイスケーキで愛を深める!「グラッシェル」の新作がバレンタインにおすすめ

写真拡大 (全5枚)

今年のバレンタインデーは日曜日。ゆったりとおうちで休日デートを楽しむ予定のカップルも多いはず。

そこでおすすめなのが、アントルメグラッセ(アイスケーキ)専門店の「GLACIEL(グラッシェル)」で2016年1月4日(月)から販売しているバレンタイン&ホワイトデー向けの「オーバル グラッセ」。ヨコ16.5cmと通常のホールサイズよりも小ぶりでいてかわいさはそのまま。楕円型だからカットするのがカンタンなのも嬉しい。

写真は、ホワイトチョコレートの花が春らしい雰囲気の「オーバル グラッセ フレーズ ヴァニーユ」(2700円)。イチゴシロップを染み込ませたアーモンド生地にミルキーなイチゴバニラのアイスをサンドし、イチゴとマスカルポーネをあわせたシャーベットを盛り付けたアントルメグラッセは、バニラの濃厚な風味とさっぱりしたシャーベットが絶妙のバランス。このほか、4種類のラインナップについて詳しくご紹介。◆彼への愛を込めて選ぶ「オーバル グラッセ キャラメル ショコラ」


オーソドックスにバレンタインを楽しみたいのなら、ほんのりビターなキャラメル&チョコレートアイスの中に濃厚なバニラアイスを閉じ込めた「オーバル グラッセ キャラメル ショコラ」(2700円)を選んで。

こちらは、フランス・ヴァローナ社のクーベルチュールチョコレート「アラグアニ」がトッピングされていて、チョコレートのこっくりと深い味わいを楽しめる。北海道産のバターをたっぷり使ったサブレ・ブルトンヌのさくさくした食感もアクセントにぴったり。

◆王道で大人な組み合わせ「オーバル グラッセ ラクテ フランボワーズ」


お酒好きの彼といただくのなら、ミルクチョコレートのアイスにフランボワーズを飾った「オーバル グラッセ ラクテ フランボワーズ」(3400円)がおすすめ。苦みと甘さのバランスがばっちりだから、シャンパンやワインとの相性も最高。

しっとりとしたタルト生地には、さくさくのフィヤンティーヌとアーモンドのスライス、ピスタチオをチョコレートでからめたものを重ねている。そのうえに加えた、フランボワーズソースとフランボワーズ入りバニラ、ミルクチョコレートのアイスが、甘酸っぱさとミルキーな味わいをプラスしているとか。

◆自分へのご褒美には、「オーバル グラッセ フレーズ ピスターシュ」


爽やかなグリーンと赤い果実のコントラストが美しい「オーバル グラッセ フレーズ ピスターシュ」(3300円)は、ピスタチオ好きにいちおし。

マダガスカル産のミルキーなバニラアイスと、深い味わいのピスタチオソルベの間にサンドされた真っ赤なフリュイルージュのソースがアクセントになって、奥行きのある味わいに。ホワイトチョコレートの花、ラズベリー、赤すぐりのトッピングが、ひと足早い春を運んでくれそう。

◆定番のスイーツもアイスケーキに。「オーバル グラッセ ティラミス」


コーヒー党のカップルは、ティラミスをアントルメグラッセに変身させた「オーバル グラッセ ティラミス」(2500円)をチョイスして。

苦みが効いたコーヒーとコクのあるムースマスカルポーネのアイスクリームが絶妙にマッチして、濃い目に淹れたエスプレッソとの組み合わせで味わいたい仕上がりに。

暖かい部屋でひんやりおいしいアントルメグラッセを、おうちデートのしめくくりにいただいて。