日本橋の夜を花空間×音楽×お酒で楽しむ1夜限りのパーティイベントが開催

写真拡大 (全3枚)

生花やオブジェ、最新のデジタル映像などを使った体験型イベント「FLOWERS BY NAKED(フラワーズ バイ ネイキッド)」。ここで、花いっぱいの幻想的な空間の中で、お酒や音楽を楽しもうという、まさに大人のためのイベントが開催されるそう。

「COREDO室町1」の5階にある「日本橋三井ホール」で開催中の「FLOWERS BY NAKED」では、2016年2月10日(水)の20時30分から、「日本橋FLOWERS NIGHT(フラワーズ ナイト)−みつばちと秘密の花園−」を開催する。

会場となるのは、きらきらと輝く花びらのような光が舞い、満ち欠けする月のオブジェが置かれた「桜彩(おうさい)」と呼ばれるバー空間。当日は“ハウスジャズ”などを中心に、「花」をイメージできそうな音楽が流れるとか。

「『桜彩』のほかに、上から会場が見渡せる2階席でもドリンクやフードをお楽しみいただけます。こちらでは、『FLOWERS BY NAKED』の会場を俯瞰で見ながら、お酒も飲めますよ」と、広報担当者さん。
通常時の閉場時間である20時を過ぎてから始まるパーティは、代々木上原にある人気のレストラン「9STORIES(ナイン ストーリーズ)」のフィンガーフードとともに、カクテルやワイン(赤・白)、日本酒をいただくというもの。

食事、ドリンク飲み放題、「FLOWERS BY NAKID」鑑賞料を含んだチケット料金は女性が4000円、男性が6000円。事前の予約が必要なので、参加希望の女子は「Peatix(ピーティックス)」から申し込みを。


もちろん、開催中の「FLOWERS BY NAKID」の5つのスタイルの花空間を楽しむこともできる。写真は、いけばな草月流とコラボして、生花に映像を組み合わせた「植物の繭」。それぞれに花の香りが漂う空間を歩けば、花の迷宮に迷い込んだような気分に。

夜の時間帯は人数も限られているので、ひとつひとつのアートをじっくり鑑賞できるチャンス。1度来場した女子も、今度はゆっくりと、お酒を楽しみながら花空間を満喫できそう。