5日、旧正月を目前に控えたこの時期、個人事務所を持つ人気タレントたちの、自社スタッフへの慰労ぶりが注目される。ジェイ・チョウやファン・ビンビンらの太っ腹な様子が話題になっている。写真はファン・ビンビン。

写真拡大

2016年2月5日、旧正月を目前に控えたこの時期、個人事務所を持つ人気タレントたちの、自社スタッフへの慰労ぶりが注目される。ジェイ・チョウ(周杰倫)やファン・ビンビン(范冰冰)らの太っ腹な様子が話題になっている。信息時報が伝えた。

【その他の写真】

毎年話題になる人気タレントたちの歳末ボーナスだが、今年のトップとされるのが台湾の人気アーティストのジェイ・チョウ。事務所の忘年会に用意した賞金額は550万台湾ドル(約2000万円)で、モルディブへの社員旅行も予定している。

中国の女優ファン・ビンビンも、大盤振る舞いぶりが毎年注目される1人だ。過去には社員全員にノートパソコンや携帯電話、高級ブランドのバッグなどをプレゼント。今年は10万元(180万円)までの現金のほか、男性社員には高級時計を、女性には海外旅行を提供している。

昨年は俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)と結婚し、ハッピーな1年だったのがアンジェラベイビー(楊穎)。スタッフへの最高のボーナスとして高級車を用意し、さらに現金や商品券などを配っている。

中国の女優ヤン・ミー(楊冪)も10万元(約180万円)までの現金をスタッフそれぞれに配ったほか、プレゼントも大量に用意。女性に向けては高級ブランドのバッグだけでなく、加湿器や空気清浄機といった、大気汚染に悩む北京人には欠かせないものを贈り、さらにトルコ旅行も予定している。(翻訳・編集/Mathilda)