5日、AFP通信は、米国防当局者が日本メディアに語ったところによると、衛星の打ち上げと称して長距離弾道ミサイル発射を予告している北朝鮮が、ミサイルへの燃料注入を始めたとみられると報じた。資料写真。Record China

北朝鮮がミサイル発射の予告期間を前倒し 7日にも発射と韓国政府関係者

ざっくり言うと

  • 北朝鮮が長距離弾道ミサイル発射の予告期間を7〜14日に変更した
  • 韓国政府関係者は6日、「発射できる状況が整った可能性が高い」とコメント
  • 燃料注入が終了し、7日にも発射するのではないかとの見方を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング