6日放送の「KAT-TUNの世界一タメになる旅!」で、KAT-TUNの田口淳之介が、先輩にあたる同グループの上田竜也を、陰で「お前」と呼んでいたことを明かした。

番組でKAT-TUNの4人は、「宇都宮活性化のタメに餃子を1人5000円分食べなさい」という企画に挑戦。宇都宮で3軒の餃子店を食べ歩いていた。

3軒めで、田口と上田は、一皿に乗っていた餃子を分け合うつもりで取り分の相談をしていたが、その最中に田口が「だってお前1個しか…」と、上田を「お前」呼ばわりしてしまう。

これには上田がすかさず「何で今『お前』つったの?」と厳しく指摘。上田は田口の2歳年上で、ジャニーズ歴でも先輩にあたる。

ここで亀梨和也は「田口さ、上田のこと『うえぴー』って呼んでんじゃん」「裏で(『お前』って)呼んでんだよ」と暴露。ナレーションが田口に「陰で何て呼んでるの?」と尋ねると、田口は「お前」だと認めた。

そう言って田口は大笑いするが、上田は苦笑いを浮かべる。ここで中丸雄一は「最後にわだかまり残すのやめてー」と、グループ脱退が決まっている田口を意識したコメントを残した。

【関連記事】
TOKIO・長瀬智也 関ジャニ∞・村上信五の一言に怒号「ふざけんなよ!」
芸能リポーターの駒井千佳子氏がSMAP食事会に亀梨和也が出席した理由明かす
スガシカオがSMAP・嵐・KAT-TUNらジャニーズ名曲の作詞秘話を明かす