“オリーブオイル”はオリーブの実から作られるオイルです。健康にも美容にもいいといわれる理由は、成分の72%を占めるオレイン酸。オレイン酸は抗酸化力が高い成分で、肌の老化を遅らせるアンチエイジング効果だけでなく、血中コレステロールを減らすなどの健康効果も高いのです。さらに鉄分、カルシウム、β-カロテン、ビタミンE、カルシウムなど美容&健康にいい栄養素がいっぱい。ただ食べるだけではもったいないから、もっといろいろなことに使ってみませんか?

スムーズなお通じに“オリーブオイル”を飲んでみて!

便秘で悩んでいる方にオリーブオイルがおススメです。オレイン酸は小腸で吸収されにくい特徴があるので、小腸内で腸の蠕動運動を促すとともに便を排出する潤滑剤になり、便秘を解消する効果があります。ただし、油炒めなどの料理に少量使った場合は、すぐに胃で吸収されてしまい効果がありません。ある程度の量を飲むことが必要ですが、目安は1日大匙1杯程度。腸の蠕動運動が最も活発になる朝に飲みましょう。医師などの専門家でもオリーブオイルを「飲んでいる」人はけっこう多いのですよ。

しっとり美肌を作る“オリーブオイル”マッサージ

オリーブオイルは肌馴染みが良く、クレンジング剤にも使われています。ここでおススメしたいのは、オリーブオイルを使った顔のマッサージ。オレイン酸のアンチエイジング効果はもちろん、保湿効果も高いので、しっとりツヤツヤのお肌になれます。オリーブオイルに含まれる色素成分のクロロフィルには、体内の毒素を排出したり炎症を鎮める効果があるので、炎症やニキビがある方にもおススメできます。粗塩を少し混ぜれば、ピーリング効果も期待できますよ。

パサつく髪も“オリーブオイル”でケア

髪のパサつきが気になる方は、オリーブオイルで頭皮マッサージはいかがでしょうか。髪がツヤツヤになるだけでなく、ビタミンEの働きで頭皮の血行を促進し、健康な地肌を作ることができます。白髪は活性酸素が原因ですが、オレイン酸やビタミンEは抗酸化力が高いので、白髪を防ぐ嬉しい効果も期待できます。

オリーブオイルは生活習慣病の予防やダイエットにも効果的な健康食材。いろいろな使い方ができるので、皆さんもぜひいろいろ工夫してみてくださいね。


writer:岩田かほり