5日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、タレントで作家の立花胡桃(たちばな・くるみ)氏が、元プロ野球選手の清原和博容疑者と芸能事務所・ケイダッシュとの薬物による関わりを否定した。

番組では、清原容疑者が、港区東麻布のマンションの自室で、覚醒剤を所持した疑いで2日に逮捕となったニュースを取り上げた。

するとコメンテーターの立花氏は、自身の夫であるケイダッシュ取締役の谷口元一氏について「ネットで売人みたいに書かれている」とコメントした。

ケイダッシュは、以前に薬物疑惑が報じられてテレビ出演が激減した清原容疑者のマネジメントを買って出ており、この度の逮捕を受けて管理責任を一部メディアが指摘している

この発言にスタジオから爆笑が起こると、立花氏は「絶対ないですから!」「これは否定したい。売人じゃないしタバコも吸わない」と訴え、清原容疑者の一件に谷口氏が関与しているとの噂を完全否定した。

これにゲストの渡辺正行が「そっから(ケイダッシュ)のチクリなんじゃないの?」と疑惑の目を向けると、立花氏は「そこまでいかれる(推測される)のが迷惑」とうんざりし、「清原さんが悪い!」と断言していた。

【関連記事】
清原和博容疑者と暴力団をつなげた人物 「報道ステーション」で元刑事が証言
宮根誠司氏が清原和博容疑者のタトゥーに激しい違和感「なんでなんだろう」
水道橋博士がベッキーの所属するサンミュージックの不吉なジンクスを語る