北朝鮮 事実上の長距離弾道ミサイルの発射通告期間を1日前倒し

ざっくり言うと

  • 北朝鮮がミサイルの発射通告期間を前倒しすると通報したことが分かった
  • 当初は8〜25日の間の発射を通告していたが、7〜14日に前倒しするという
  • 午前7時半〜午後0時半とした時間と、落下区域に変更はない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング