5日、昨年は映画やドラマで注目され、2016年に大ブレークしそうな若手女優として、チャン・ティエンアイやウイグル美女のディリロバといった名前が挙がっている。写真はディリロバ。

写真拡大

2016年2月5日、昨年は映画やドラマで注目され、2016年に大ブレークしそうな若手女優として、チャン・ティエンアイ(張天愛)やウイグル美女のディリロバ(迪麗熱巴)といった名前が挙がっている。国際在線が伝えた。

【その他の写真】

チャン・ティエンアイ(張天愛)
1990年生まれの24歳。全くの無名女優だったが、昨年末に配信スタートした時代劇ドラマ「太子妃升職記」で一気に注目された。ドラマは現代から過去の宮廷へタイムスリップした男性が、女性に変身して皇后の座を目指すもの。チャン・ティエンアイは男心を持つ美女役を演じており、そのキリリとした美貌が話題だ。

ディリロバ(迪麗熱巴)
1992年生まれの23歳。中国の少数民族・ウイグル族出身で、昨年は韓国の男性歌手Rain(ピ)主演のドラマ「克拉恋人(Diamond Lover)」に出演。「あのエキゾチックな美女は誰?」と大きな話題になった。

マー・スーチュン(馬思純)
1988年生まれの27歳。叔母は日中合作ドラマ「大地の子」で、主人公の妻役を演じたことでも知られる女優ジャン・ウェンリー(蒋[雨/文]麗)。子役として早くから活動していたが、注目されるきっかけになったのは昨年公開された映画「ひだりみみ」。清純でピュアなイメージが話題になり、昨年の人気サスペンスドラマ「他来了、請閉眼」にも出演した。

シュー・ルー(徐[王路])
1994年生まれの21歳。日本でも話題になった時代劇ドラマ「宮廷の諍(いさか)い女」で、ヒロインの妹役で知られるように。昨年は中韓合作のリアルバラエティー番組「我們相愛[口巴]」に出演し、若手人気俳優と偽装夫婦を演じ、そのドタバタぶりで人気を獲得。女優としても2016年は大ブレークが期待されている。(翻訳・編集/Mathilda)