1話15秒のスリラー映画、Instagramで公開

写真拡大

Instagramで、1話15秒の映画がまもなく公開されることになった。全28話で構成されるこの映画は、ロンドンを舞台に、宝石強盗とそれを追う警官の物語が描かれるという。

「1話15秒のスリラー映画、Instagramで公開」の写真・リンク付きの記事はこちら

映画60セカンズ』のことは忘れよう。これから紹介する映画は、15セカンズ(15秒)で終わってしまう。なぜなら、全編がInstagramで上映されるからだ。

Shield 5』と呼ばれるこの映画は、制作会社によれば「ユニークなスリラー映画」で、1回15秒のストーリーが28回にわたってInstagramで公開される。

映画の舞台はロンドンで、ダイヤモンドの窃盗犯やその犯人を追跡する警官などが登場する。映画では、武装強盗と殺人を犯した主人公のジョン・スウィフトが、警察から必死で逃れようとする姿が描かれる。

この映画を監督したアンソニー・ウィルコックスは、これまで、『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』や『レイヤー・ケーキ』といった映画で助監督を務めたことがある人物だ。

ただし、この映画はInstagramで公開される初めてのアート作品ではない。英国人アーティストのアマリア・ウルマンは2015年、Instagramを使ったパフォーマンスアート「Excellences and Perfections」を公開した。彼女はこのシリーズ作品で、鏡を使ったセルフィー画像や、整形手術を受けたり薬物中毒になったりする自らの姿を公開し、フォロワーはこれを彼女のリアルな生活だと信じていたが、後に彼女はすべて演出であることを明らかにした。

また、世界最大の映画祭のひとつである「トライベッカ映画祭」では、2014年から「Vine」と呼ばれるカテゴリーが新設されている。このカテゴリーに作品を応募しようとする人は、わずか6秒に圧縮した短編作品を作る必要がある。

関連記事:デジタルでなくフィルムで撮影される『スター・ウォーズ』、その理由とは

TAG

InstagramMovieWIRED UK