レシピ初プロデュースのくみっきー

写真拡大

モデルとしてはもちろん、バラエティでも活躍し、自身のファッションブランドを展開するなどマルチな才能を見せる“くみっきー”こと、モデルの舟山久美子が、いよいよ料理の分野にも進出するという。

【写真を見る】MCは日本ハムの三好 政氏。テンポの良い会話で会場が沸く

舟山はこのほど、イオンリテール南関東カンパニーが主催した「くみっきー ほぉばる よくバる Let'sパーティ企画」で、「味の素」「カゴメ」「キリンビール」「キューピー」「日本ハム」「ハウス食品」「明治」との共同開発の下、2月から5月まで季節や歳時をテーマにしたメニューや地元の食材を使ったメニューなど、約31ものレシピを監修した。

今回の依頼を受け、「(最初は)本当に私でいいの?と思いました。でもこんな素敵な機会は滅多にないので、挑戦することにしました!」

監修するにあたり、心がけたのは「誰でも手軽に作れること!なのに見た目がかわいい!」という点。

確かに、どのメニューも、素材をハート形にカットしたり、色使いをカラフルにするなど、くみっきーのアイデア満載だ。

バレンタイン直前ということもあり、試食では「マシュチョコピザ」がふるまわれたが、有名カフェで味わうイメージの“チョコピザ”を自宅で簡単に作ることができ、さらにおいしい!となれば、ホームパーティで喜ばれること間違いなしだ。

2015年末、彼氏の存在を明らかにしたくみっきー。「どんなバレンタインを?」との問いに、「監修したメニューは必ずふるまいますよ!」と断言。将来的には「日々の生活の中でさりげなくプロポーズされたい」とラブラブぶりを披露した。

バレンタインデー直前!くみっきーの幸せにあやかって、おいしくてかわいいメニューにトライし女子力アップ! 意中の彼の気持ちをゲットしてみては?【東京ウォーカー】