<コーツ・ゴルフ選手権 3日目◇5日◇ゴールデンオカラゴルフ&エクストリアンクラブ(6,541ヤード・パー72)>
 6番グリーンを終えるとリディア・コは競技委員を呼び、ゴルフチャンネルブースに行くように言った。彼女は自分のボールがグリーン上で動いたかどうか確かではなく、そのことを明らかにせずにコースを去りたくなかったため、動かなかったことを確かめたかったのだ。結果、動いていなく、すべては解決された。
 「少し暗くなってきていたし、グリーンの傾斜のせいでわかりませんでした。動いたか動いてないかわかりません。私は行ったり来たりうろうろしていました。その行動でボールが動いたかもしれないかもしれません」、コは言った。「競技委員と解決したので今日は眠れます。おいしいご飯を食べて朝早くまた来ます。でも、去年も今大会で同様のことが起きました。第2ラウンドだったかな?そしてKPMGでも起こりました。だから明らかにしたかったのです。そうすれば明日は問題ないですから。失格になるよりむしろ罰金でしょう」。

※USLPGA公式サイトより提供
<ゴルフ情報ALBA.Net>