台湾南部地震  死者5人に  40万世帯断水  高速鉄道にも被害

写真拡大

(台北 6日 中央社)6日朝、南部・高雄市美濃区を震源とするマグニチュード6.4の地震があった。中央災害対応センターの発表によると、午前10時40分までに5人が死亡した。

8棟のビルが倒壊した台南だけで一時16万8000世帯が停電、40万世帯が断水した。

一方、台湾高速鉄道は、一部の架線が大きく損傷したため、6日午後5時までは台中―左営(高雄)の区間で運転を見合わせることを決めた。

(編集:羅友辰)