6日、午前3時57分(現地時間)ごろ、台湾高雄市で発生したマグニチュード6.4の地震で、これまでに3人の死亡が確認された。

写真拡大

2016年2月6日、午前3時57分(現地時間)ごろ、台湾高雄市で発生したマグニチュード6.4の地震で、これまでに3人の死亡が確認された。

【その他の写真】

現地メディアによると、この地震でこれまでに台南市の少なくとも11棟の建物が倒壊。取り残された人のうち224人が救助され、55人が病院に搬送されたが、3人の死亡が確認された。死亡したのは生後10日の女児と中年男性、56歳の女性だという。倒壊した建物では依然、救助活動が続いている。(翻訳・編集/北田)