この辛さはヤバい!?

写真拡大

日清食品は2016年1月18日、「日清のとんがらし麺ビッグ 激辛ジャークチキン味」を発売した。

「唐辛子練り込み麺」が特長の辛口カップめん「日清のとんがらし麺」の新商品。ジャマイカの国民食「ジャークチキン」をイメージし、激辛に仕上げた。食べてみた人からは「辛すぎ!」の声が相次いでいる。

「数々の激辛カップめん食べてきたけど1番辛い」

香辛料をきかせたソースで味付けしたチキンをローストした、スパイシーな味わいの「ジャークチキン」をイメージし、タイム、クミンなどの香辛料の風味が特長の激辛スープに仕上げた。別添で、好みで辛さが調節できる「超絶激辛オイル」も付く。「日清のとんがらし麺」独自の「辛さレベル」は、最高レベルの「5」だ。

激辛ファンに人気の「日清のとんがらし麺」、さらに「ジャークチキン」も知る人ぞ知る人気料理ということで、挑戦者が続出しているよう。

ツイッターでは、

「数々の激辛カップラーメン食べてきたけど、日清とんがらし麺BIG 激辛ジャークチキン味 1番辛い...辛辛魚とか余裕にかんじるレベル」
「蒙古タンメンとは違うベクトルで死ぬほど辛いぞこれ」
「とんがらし麺のジャークチキンが市販のものとは思えないくらい辛さに挑戦しててすごい」

と、その辛さに「白旗宣言」が相次いでいる。

「久々に辛いと思えるカップラーメンで来てる」との声もあり、辛党もうならせるような辛さには仕上がっているようだが、「ジャークチキン感」については

「辛いだけで全然ジャークチキンじゃなかった」
「1ミリもジャークチキンの味しない。ただ辛いだけ」

と厳しい評価も。

また、「そこそこ辛いかな。旨辛」「美味しかった〜〜!!完飲」と、「全然イケる辛さ」と感じた人もわずかながらいるようだ。

希望小売価格は205円(税別)。