イルカ漁に反対する活動家リチャード・オバリー氏を強制送還

ざっくり言うと

  • 活動家のリチャード・オバリー氏が和歌山県のイルカ漁に反対していた問題
  • 千葉県の東京入国管理局に留まっていたが、米国へ強制送還される見込み
  • 5日、オリバー氏の異議申し立てを法務省が認めず退去強制令書を発付した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング