大岡越前こと大岡忠相役の古田新太 ©2016「超高速!参勤交代リターンズ」製作委員会

写真拡大

映画『超高速!参勤交代 リターンズ』の追加キャストが発表された。

【もっと画像を見る(7枚)】

同作は、2014年に公開された映画『超高速!参勤交代』の続編。前作で老中・松平信祝の陰謀によって5日以内に江戸へ「参勤」するように命じられた湯長谷藩の藩主・内藤政醇らが、今作では江戸から故郷に戻る「交代」に挑戦するというストーリーだ。これまでの発表では、前作に引き続き内藤役で佐々木蔵之介が出演することや、脚本の土橋章宏、監督を務める本木克英の続投などが明らかになっていた。

今回出演が発表されたのは、内藤たちへの逆襲を目論む信祝を監視する奉行の大岡越前こと大岡忠相役の古田新太をはじめ、湯長谷藩士である荒木源八郎の妻・富江役の富田靖子、湯長谷藩の次席家老・福田弥之助役の橋本じゅん、湯長谷村の農民・与作役の大鶴義丹。また、信祝が味方につけた尾張柳生の刺客には渡辺裕之、中尾明慶、宍戸開がキャスティングされている。あわせて同作の公開日が9月10日になることも発表された。

■古田新太のコメント
この作品のメンバーになれた事を心から嬉しく思います。
おいらは参勤交代しませんでしたが、大岡越前です。心は加藤剛さん。
同時期に東山紀之さんも大岡役を演じていて俄然鼻高々です。

■本木克英監督のコメント
強力なオーラを放つ実力派俳優ばかりを選抜し、それぞれ意外性のある役柄を演じていただきました。
予想は的中、全編を通して一時も目の離せない、超濃厚な味わいとなりました。