4日、マンションの外壁をよじ登ってベランダから室内に侵入し、金品を盗む男の動画が公開され、韓国で話題となっている。

写真拡大

2016年2月4日、マンションの外壁をよじ登ってベランダから室内に侵入し、金品を盗む男の動画が公開され、韓国で話題となっている。

韓国・京畿道龍仁西部警察署は同日、「深夜にマンション内に侵入し、常習的に金品を盗んだ疑いで、35歳の男を逮捕した」と明らかにした。

男は先月16日午前1時30分ごろ、龍仁市内のマンション5階に住む女性宅にガスの配管を伝って侵入し、2500万ウォン(約250万円)相当の金品を盗むなど、13日から仁川、京畿道南部一帯にあるマンションで、23回にわたり7800万ウォン(約780万円)相当の金品を盗んだ疑いが持たれている。男は主に深夜、大した装備も身につけず、手袋とスニーカーのみでマンションの外壁をよじ登り、施錠されていない窓から室内に侵入していたという。

動画は先月28日に撮影されたもので、男がガス配管をつたってマンションの外壁をよじ登り、3階、4階、6階、7階、8階、9階の部屋に次々と侵入していく様子が映っている。9階から地上に降りるまでにかかった時間はたったの45秒。

警察関係者は「配管工として働いた経験を持つ男は、ガスの配管が外壁に設置されている築10年以上のマンションを狙って犯行に及んでいた。最高で11階の部屋に侵入したことがある」と明らかにした。(翻訳・編集/堂本)