「くまのプーさん展」長崎県美術館で開催 - セル画、コンセプト・アートなど約400点を展示

写真拡大

「くまのプーさん展」が長崎県美術館で開催される。期間は2016年3月12日(土)から4月17日(日)まで。

[ この記事の画像をもっと見る ]

「くまのプーさん」は、世界中で愛されているくまのぬいぐるみ。1926年、イギリスの劇作家アラン・アレクサンダー・ミルンが息子のクリストファー・ロビンのために作った物語が『くまのプーさん』だ。

そして、子どもたちによく本の読み聞かせをしていたウォルト・ディズニーは、娘のダイアンが心から楽しんでいる『くまのプーさん』の映画化権を取得し、最初の中編アニメーション映画『プーさんとはちみつ』を完成させた。

本展では、ウォルト・ディズニー・スタジオをベースとする「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」のコレクションより、セル画、コンセプト・アート、模型、フィギュアなど数多くの貴重な資料約400点を一堂に展覧する。

なお、ぬいぐるみやマグカップなどの会場限定グッズも多数取り揃えられている。

【開催概要】
くまのプーさん展
開催期間:2016年3月12日(土)〜4月17日(日)
開場時間:10:00〜18:00(最終入場 17:30)
休館日:3月14日(月)、28日(月)、4月11日(月)
会場:長崎県美術館 県民ギャラリー
住所:長崎県長崎市出島町2-1
観覧料:一般 1,100(900)円、高校・大学・70歳以上 800(600)円、小学・中学 700(500)円、小学生未満無料
※()は前売りおよび15名以上の団体料金。
※障害者手帳保持者及び介護者1名まで団体料金。
■限定グッズ
・ぬいぐるみセット クラシックプー 7,560円
・ぬいぐるみビーンズ クラシックプー 2,160円
・マグカップ 1,944円
(全て税込価格)

【問い合わせ先】
長崎県美術館
TEL:095-833-2110