画像

写真拡大 (全3枚)

 WHITEのVRゴーグル「MilboxTouch」が、SXSWのInteractive Innovation Awards VR&AR部門でファイナリストに選出された。なお、今年の同アワードでファイナリストに選ばれた日本企業は同社のみ。

 WHITE開発の「MilboxTouch」が、米国SXSW(サウスバイサウスウエスト)のInteractive Innovation Awards VR&AR部門でファイナリストに選出された。なお、今年の同アワードファイナリストに選ばれた日本企業は同社のみ。

 Interactive Innovation Awardsは、音楽・映画・インタラクティブをメインにしたイベントSXSWに設けられているアワードの一つ。世界最先端の革新的なアイデアを表彰するもので、TwitterやAirbnb、Pinterestなどが受賞をきっかけに注目をあびるなど最新テクノロジーを持つスタートアップ企業の登竜門的存在となっている。

 ファイナリストとして選出されたMilboxTouchは、WHITEと明治大学が共同で開発したタッチインターフェース搭載型のダンボール製VRゴーグル。ユーザーは、筐体側面に導電性インクで印刷されたパターン上でタップやスクロール、スワイプといった動作をすることで、ゴーグル内に設置したスマートフォンを操作することができる。

 なお、MilboxTouchは現在プロトタイプのみだが、ゲームなどでの利用を見据え、販売が計画中。

MarkeZine編集部[著]