ペリカン観光、台湾に約20億円投資  ビジネスホテル開業へ

写真拡大

(台北 5日 中央社)ホテル運営のペリカン観光(東京都)が、ホテル「華華大飯店」(台北市)を手掛けるグループ企業「百利康企業」(同)に5億6263万台湾元(約19億7400万円)余りを投資し、今後台湾でビジネスホテルを開業することが3日、分かった。経済部投資審議委員会は同日、投資計画を認可した。

委員会によると、開業場所は未定。昨年の訪台旅行者数は1000万人を突破しており、観光潜在力の高さに期待が寄せられている。

同日開かれた同委員会の会議では、ペリカン観光を含む10件の投資案が認められた。内訳は外国企業の対台湾投資3件、中国大陸企業の対台湾投資2件、台湾企業の対外投資1件、対中国大陸投資4件。

(黄巧ブン/編集:名切千絵)