PHPデベロップメントチームは2月4日(米国時間)、PHP 5.5系、PHP 5.6系、PHP 5.7系の最新版を公開した。今回のリリースは複数の脆弱性を修正することを目的にしており、PHPデベロップメントチームはユーザーに対してそれぞれ最新版へのアップグレードを推奨している。

各バージョンのアナウンスは次のとおり。

・PHP 5.6.18 is available
・PHP 5.5.32 is available
・PHP 7.0.3 Released

PHPはWebのフロントエンド開発に採用されることの多いプログラミング言語。最新版となるPHP 7ではこれまでPHPに求められてきた多くの機能が実装されたほか、メモリ使用の効率の高さと実行速度の高速さで魅力的なバージョンに仕上がっている。PHPは脆弱性が発見されやすい傾向が見られるため、常に最新版へ更新し続けることが望まれる。

(後藤大地)