「砂川ポークチャップ定食」(900円)は男性に人気のメニュー

写真拡大

道央自動車道・砂川サービスエリア(SA)上下線にあるスナックコーナーでは、「砂川ポークチャップ定食」(900円)が人気だ。

【写真を見る】土産を含め、道北地域のアイテムが揃う砂川SAでは、地元岩瀬牧場の人気ソフトクリームを一年中楽しめる

その秘密は上質な豚肉と、こだわりのソースにある。肉は、バランスが取れた脂身と赤身が特徴の“上原ファーム”の豚もも肉を使用。これにケチャップ、ウスターソース、チャツネをブレンドした、ほど良い甘みと酸味の自家製ソースを絡めてじっくり焼き上げる。

肉とソースは相性ばっちり。豚肉の旨みが堪能でき、ご飯がどんどん進む一品だ。じゃがいものニョッキ、お新香などの小鉢、お味噌汁がつくこのボリュームで1000円以下と、コストパフォーマンスも抜群。

お店の営業時間は、朝7時から夜9時(4月〜11月)または朝9時から夜7時(12月〜3月)となっている。日本最北端にある同SAでは、道北地域のものを中心にたくさんの土産品を扱っているので、立ち寄った際には、ぜひ食事やショッピングを楽しんでみてほしい。【東京ウォーカー】