美肌を目指してさまざまなスキンケアを試したり、食生活に気を配ったりしているあなたに朗報です。細胞の「ミトコンドリア」のはたらきを高めることによって、肌の美しさが保たれるとの研究結果に注目が集まっています。ミトコンドリアを活性化させるために、日常生活ではどんなことに気をつければよいのでしょうか?

美肌とミトコンドリアの関係は?

ミトコンドリアは、細胞に存在していて丸いカプセルのような形をしています。ミトコンドリアによって糖や脂肪が燃やされてエネルギーが作り出されます。ミトコンドリアが活性化するとコラーゲンを作り出す線維芽細胞の(せんいがさいぼう)のはたらきが高まります。コラーゲンが増えると肌の弾力が高まりハリとつや、うるおいが生れ美肌になれるのです。

ミトコンドリアを増やす有酸素運動

エネルギーが必要な状態を作ると、ミトコンドリアが増えます。ミトコンドリアは持久力を必要とする筋肉(赤筋)に多く存在するので、ヨガ、水中ウォーキング、ウォーキング、縄跳び、スクワットなど有酸素運動がおすすめです。これらの運動をするまえに、少しきつめの運動(短い距離を走るなど)を短時間行うと効果が高まります。有酸素運動は30分以上継続して行うことでミトコンドリアが活性化します。ミトコンドリアは背筋にも多く存在していて、日頃から背筋を伸ばして生活することも活性につながります。

ミトコンドリアを増やす食事とは?

ミトコンドリアはなんと空腹時に増えることがわかっています。プチ断食が行えるようであれば試してみるとよいでしょう。ブドウ、リンゴ、アーモンドなどに豊富に含まれるレスベラトロールという成分もミトコンドリアを増やすはたらきが認められています。ウーロン茶に含まれるウーロン茶ポリフェノールやコーヒーに含まれるポリフェノールの一種であるクロロゲン酸にも同じ効果があります。ウーロン茶ポリフェノールは体内に必要ない活性酸素を除去するはたらきが、クロロゲン酸には脂肪燃焼効果を高めるはたらきもありますので積極的に摂りたいですね。


writer:松尾真佐代