余り物でOK!楽しく簡単な春巻きレシピ

写真拡大

具材を皮で包んで「焼く」または「揚げる」だけの簡単に作れる春巻きは、具材を変えるといろいろ楽しめる万能料理です。お弁当のおかずから、おつまみ、春巻きの皮を使ったスイーツまで、春巻きのアレンジレシピを紹介します。

●簡単ポテサラ春巻き

余ったポテトサラダがお弁当にぴったりのおかずに変身です。材料(2人分)は、春巻きの皮(2枚)、ポテトサラダ(大さじ2)、ウインナー(1本)、スライスチーズ(2枚)、マヨネーズ・中濃ソース(各適量)。ウインナーは縦半分に切り、さらに縦半分にします。スライスチーズも半分に切り、春巻きの皮の上にスライスチーズをのせ、その上にポテトサラダ半分を平らにのせてください。さらにウインナーを2本のせ、マヨネーズとソースをかけ、その上に残ったスライスチーズをかぶせて巻きます。巻き終わりに水をたっぷり塗って、春巻きの皮をとめてください。フライパンに少し多めの油を熱し、中火で両面に軽く焼き色をつけたらできあがり!

●キャベツとハムチーズの春巻き

おかずの材料がないときにも、いつでもストックのありそうなキャベツとハム、スライスチーズを使ったこちらのレシピを覚えておけば、ささっと一品おかずが作れてしまいます。材料(1本分)は、春巻きの皮(1枚)、キャベツ(1/2枚)、ハム(1/2枚)、スライスチーズ(1枚)、黒こしょう(適量)。キャベツとハムを千切りにし、春巻きの皮にハムをのせ、チーズ、キャベツの順に重ねてください。黒こしょうを振り、皮を巻き、巻き終わりを水で塗りとめます。少し多めの油をひいたフライパンで、色がつくまで焼けば完成です。

●春巻きの皮でチョコマシュマロール

チョコとマシュマロを使った簡単スナック菓子レシピ。材料は、春巻きの皮(10枚)、板チョコ(1.5枚)、マシュマロ(1個)、バター(適量)。板チョコを小さめに刻み、マシュマロは1個を4等分に切って、春巻きの皮にのせます。包む途中で皮の内側にバターを少し塗り、巻いたらトースターで様子を見ながら、こんがり色が変わるまで焼いて完成!

春巻きの皮が余ってしまったときに、役立ちそうなレシピばかり。ほかにも、いろんな具材を包んでもおいしくなりそうなので、オリジナル春巻き作りに挑戦してもよさそうですね!

(文・姉崎マリオ/考務店)