ぜいたくなダース

写真拡大

森永製菓は2016年1月19日、「ダース<ピスタチオガナッシュ>」を2月末までの期間限定で発売した。

バレンタインシーズンに合わせ、大人向けのぜいたくなダースが登場。「ピスタチオ」味が好きな人は多く、高めの価格ながら買い求める人が相次いでいるようだ。

パッケージは可愛いけど...

ナッツの女王「ピスタチオ」を、センターのガナッシュ(チョコレートに生クリームやバター、牛乳、洋酒などを混ぜ合わせたチョコレートクリーム)に21%使用。バニラで風味付けし、上品で濃厚な味わいに仕上がっている。

ピスタチオ味の人気もさることながら、ナッツの「女王」、またダースの「12」から、「トランプの女王(クイーン/12)」をイメージした仕上がりのパッケージも「可愛い」「オシャレ」と話題を呼び、参考小売価格324円(税込)と割高ながら、買い求める人が相次いでいるよう。ネット上では売り切れ報告も続々と寄せられている。

運良く巡り会えた人からは「美味しい!」の嵐で、

「会社でバレンタインしなきゃなオーエルさん、今年はこれでいいんじゃないかな。同じ値段(300円ちょい)のトリュフとかよりわたしはこっちが好きだ」

との賛辞もみられる。

一方で、

「美味しいんだけどもう少し『ピスタチオです!』ってくらいピスタチオでも良かったかなー」
「ピスタチオ好きだから美味しいけど、ちょっとピスタチオみ足りないかな〜」

と、「ピスタチオ感」に厳しめの声も。

また、

「美味しいけど300エン超えの味ではないな。パッケージ代だなこりゃ」
「おいしいけれど箱を適当にする代わりに安くしたらいいのでは感」

と、強気の価格設定への不満もこぼれている。