<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 初日◇4日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「ウェイストマネジメント・フェニックスオープン」がアリゾナ州にあるTPCスコッツデールを舞台に開幕。約50万人ギャラリーが集まるといわれるビッグトーナメントを石川遼は3アンダーで折り返した。
 OUTから出た石川は2番で約4mを沈めてバーディ先行。さらに圧巻は6番パー4。ティショットで残り160ヤードのフェアウェイ左に置くと、なんとそこからの2打目を直接カップイン。イーグルを奪い首位と3打差の10位タイでハーフターンを迎えている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】韓国の新鋭・ヨンハンの初Vを支えた新ウッドとは?