グリーとLINEがゲーム事業においてマーケティングパートナーに

写真拡大 (全4枚)

2016年2月4日、グリーとLINEは、ゲーム事業においてマーケティングパートナーとして協業すると発表した。

本協業では、グリーのアプリ開発スタジオWright Flyer Studiosがパブリッシャー(発売元)となり、開発、企画・運営を担当したコンテンツをLINE GAMEプラットフォーム上で展開し、LINEがマーケティング部分を担当する。本協業の第一弾タイトルとして、Wright Flyer Studiosにて開発中のアクションRPG「追憶の青」のリリースを予定している(2016年上半期中を予定)。

なお、本協業は、グリーとLINEが2014年10月に共同出資により設立したEpic Voyageを通じた取り組みとなるとのことだ。

「追憶の青」は戦乱の世を生き抜く青年「フリオ」と彼に関わる人々の軌跡を描いた重厚なストーリーと、驚くほど滑らかに動く2Dアクションが片手縦持ちで遊べる作品となっている。

敵の攻撃パターンを覚え、隙を狙ってコンビネーションを繋げて敵を倒す爽快感あふれるアクション、友達と協力して戦う最大3人での共闘マルチプレイ、他プレイヤーとの対戦プレイ等も楽しめる。

今回イメージイラストに天野喜孝氏、サウンドにベイシスケイプの岩田匡冶氏、シナリオにRomanceworkの田中豪氏、松元弘毅氏など豪華クリエイターを迎えた作品となっている。

■「追憶の青」概要
タイトル:追憶の青
カテゴリ:運命に抗うアクションRPG
サービス開始日:2016年上半期提供予定
対応機種:Android端末/iOS端末対応
公式ページ: http://blue.wrightflyer.net/
プレイ料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)



©Wright Flyer Studios

■プレスリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
・主催企業スペースマーケット重松社長が語る「2016年スタートアップ合同法要会」
・新しい未来の創造を祈願!「スタートアップ合同法要会2016 supported by SMBC日興証券株式会社」体験レポ
・各国大使も来訪!2016年新経済連盟 新年会レポート
・予測型見守りシステム「ネオスケア」が介護を変える!ノーリツ鋼機グループ代表西本氏が今後の展開を語る
・Tech in AsiaのDavid Corbin?氏がアジアの資金調達状況と注目分野を語る【Tech In Asia Tokyo 2015】