アース・ウインド&ファイアーのモーリス・ホワイトさん(中央)。米ニューヨークで(2000年3月6日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)米バンド「アース・ウインド&ファイアー(Earth, Wind and Fire)」の創設メンバー、モーリス・ホワイト(Maurice White)さんが3日、米カリフォルニア(California)州ロサンゼルス(Los Angeles)の自宅で死去した。74歳だった。弟のバーダイン(Verdine White)さんと同バンド広報が明らかにした。

 モーリスさんは長年にわたり患っていたパーキンソン病により、バンドのツアーには参加していなかった。同バンドのメンバーでもあるバーダインさんは4日、フェイスブック(Facebook)への書き込みで、「私の兄でヒーロー、そして親友のモーリス・ホワイトが昨夜、眠っている間に安らかに亡くなった」と発表した。

 1970年代に「セプテンバー(September)」や「シャイニング・スター(Shining Star)」「アフター・ザ・ラブ・ハズ・ゴーン(After the Love Has Gone)」「ブギー・ワンダーランド(Boogie Wonderland)」などのヒット曲を生み出した同バンドは、ファンクとR&Bをポップにアレンジすることによって人種の垣根を超えた人気を博した。
【翻訳編集】AFPBB News