猛チャージで暫定3位タイに浮上した野村(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

写真拡大

<コーツ・ゴルフ選手権 2日目◇3日◇ゴールデンオカラゴルフ&エクストリアンクラブ(6,541ヤード・パー72)>
 2日目を迎えた米国ツアー第2戦『コーツ・ゴルフ選手権』は悪天候によりサスペンデッドが決定。そんな中、今大会を2016年初戦としたリディア・コ(ニュージーランド)が17番を終えて7アンダーと暫定首位タイに浮上した。
【関連写真】貴重?!お笑い芸人関根勤が見せたリディア・コの物真似フォト!
 コは難コンディションの中でも安定したゴルフを展開。4バーディ・ノーボギーとこれぞ世界ランク1位というゴルフで、まだスタートできていないジャン・ハナ(韓国)と並んだ。
 日本勢では野村敏京が猛チャージ。18ホールを回りきり7バーディ・1ボギーとスコアを6つ伸ばし6アンダーの暫定3位タイ浮上。横峯さくらは15ホールを消化して2つ伸ばし4アンダーの暫定7位タイにつけている。
 宮里藍は全ホールを回りきり4つ伸ばして1アンダー58位タイ、宮里美香は1ホールしか消化できず2アンダーの29位タイ、上原彩子はスタートできていない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>