2048年には魚が食卓から消える? 深刻な海の異変とプラスチックごみ問題ダイヤモンド・オンライン

2048年には魚が食卓から消える? 深刻な海の異変とプラスチックごみ問題

ざっくり言うと

  • 深刻な海のプラスチックごみ問題について取り上げている
  • 2006年、「2048年には海から食用魚がいなくなる」とする論文が発表された
  • また2050年には海のプラスチックごみの量が魚類より多くなるとの試算もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング