3日、旧正月の旅行シーズンに大量の中国人観光客を獲得するため、韓国では「お年玉」を配っての誘致活動を行っている。写真はイ・ミンホ。

写真拡大

2016年2月3日、旧正月の旅行シーズンに大量の中国人観光客を獲得するため、韓国では「お年玉」を配っての誘致活動を行っている。京華時報が伝えた。

【その他の写真】

旧暦正月を祝う中国では、今月8日に元旦を迎えるが、この長期休暇に大量の「爆買い」客が国外へ脱出する。その行き先として特に人気が高いのは日本だが、韓国もこれに負けじと誘致活動をスタート。今月5〜11日に仁川(インチョン)国際空港で、観光客を迎える各種イベントを開催予定だ。

さらに韓国観光公社では、中国人観光客に「お年玉」を配るイベントもスタートしている。中国でも人気の俳優イ・ミンホが出演する韓国旅行のPRフィルムを視聴することで、「お年玉」をもらえるイベントを今月20日まで開催。お年玉の金額は最高で200元(約3600円)に上る。

韓国観光公社では、この旧正月シーズンに韓国を訪れる中国人観光客は15万6000人で、前年比で約18%増の成長を見込んでいる。(翻訳・編集/Mathilda)