3日、別れ話をされたことに腹を立て、恋人が働く食堂に乗用車で突っ込んだ40代の男が警察に逮捕された。資料写真。

写真拡大

2016年2月3日、韓国・中央日報によると、別れ話をされたことに腹を立て、恋人が働く食堂に乗用車で突っ込んだ40代の男が警察に逮捕された。

男(48)は2日午後5時40分ごろ、恋人が働く大邱市内のトッポッキ店に自分の車で突っ込んだ容疑が持たれている。車で店を破壊した後、持って来た鈍器で恋人を脅し、恋人の母親の手にけがをさせた疑いもある。警察の調べによると、事件当時、男は免許停止レベルの泥酔状態だった。

この報道に、韓国のネットユーザーから次のようなコメントが寄せられた。

「だから別れようって言われたんだよ」
「はあ、その年で…10代じゃあるまいし」
「トッポッキには何の罪もない」

「酒に酔っていたし、初犯で深く反省…執行猶予」
「男なら、別れる時はさっぱり別れるべき」
「無駄に年を重ねる人が、この国にはどうして多いのか」

「40代で彼女?それ自体が笑える」
「韓国の女性に護身用の拳銃を支給して!」
「誰とでも付き合ったら駄目だよ」

「世の中が狂っていく」
「近くで見てて、本当に驚いた。運が悪ければ自分が被害者になってたかも」
「韓国人は怒りをコントロールできないのが問題」(翻訳・編集/吉金)