マツコ・デラックス

写真拡大

3日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが、歯を大切にしない人に対しての厳しい意見を語る一幕があった。

番組では、カフェで働く視聴者からの投稿を取り上げた。その投稿では、かわいい格好をした20代女性の常連客には前歯がなく、一緒に来る美しい40代の女性にも前歯がないとしたうえで「カフェに来るお金があるなら歯を治しませんか」という意見だった。

マツコは「これはね、なかなか難しい問題が潜んでる」「テレビでは言いづらい」と一度は意見を言うのをためらったが、一呼吸置いてから「歯ってね、民度が出るよ」と一言。

続けてマツコは「虫歯を放置してるヤツって、バカだと思うの」と、辛らつな一言で笑いを誘いつつ「歯が抜けたのを放っおくっていうのはどういう心境なのかね?」と理解できない様子だった。

マツコは「ちょっと遠目から見たらわからない程度にはしておきたいとは思わないかな」「誰かに言われなかったのかな、今まで。歯入れたほうがいいんじゃねぇのかって?」と疑問視すると、有吉弘行は三四郎の小宮浩信やハリセンボンの箕輪はるかを例にあげ「逆に愛嬌があっていいとか言われてんのかもよ。会社で」と語った。

この意見にマツコは「じゃぁコミュニケーションツールになってんのかなぁ…」と、渋い表情を浮かべながらも納得。「温かく見守ろうか」と結論づけていた。

【関連記事】
マツコ・デラックスが鞘師里保のモー娘。卒業に怒り 事務所に対する発言に規制音
マツコ・デラックス 「NHK紅白歌合戦」に対する批判に反論
有吉弘行 テレビ局内でファンに腕をつかまれトイレに引きずり込まれる恐怖体験