突然、無性に食べたくなるラーメンやつけ麺。最近はおしゃれな内装のラーメン屋さんや、ヘルシーなメニューが味わえるお店が増えています。

今回は都内でラーメン・つけ麺が味わえる5店をご紹介します。どれも、女友達と楽しめる雰囲気のお店ばかりですよ。

ハワイ好きのオーナーがオープン。カフェのような池袋「麺屋 Hulu-lu」

「麺屋 Hulu-lu(フルル)」は、ゆったりした空気が流れるカフェのような雰囲気のラーメン屋さんです。鶏ガラベースに野菜が入った透明なスープと、ハワイの水を使った歯ごたえのある自家製麺が特徴。セットに「スパムむすび」がついていたり、メニューにハワイビールがあったりするのもなんだかおしゃれです。

「野菜」がテーマのつけ麺屋さん。新宿「麺や 庄の gotsubo」

新宿御苑にほど近い「麺や 庄の gotsubo(ゴツボ)」の看板メニュー「ベジつけ麺」は、イタリアンの前菜のようにカラフルでおしゃれ。季節に合わせた国産野菜をたっぷり使っています。2種類から選べる鶏ガラベースのつけ麺スープは、どちらも甲乙つけがたいほどのおいしさです。

市ヶ谷「黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン」の、元イタリアンシェフが作るラーメン

こちらは、ミシュランガイド東京に2年連続で選ばれたことでも話題のラーメン店。鶏ベースのスープに、ゴルゴンゾーラ入りチーズと九条ネギがトッピングされた「らぁ麺フロマージュ」は、チーズのやさしい塩味とスープがマッチして、想像以上のおいしさです。

キレイになると話題!「薬膳ラーメン ドラゴン 亀戸横丁店」

薬膳コーディネーターの資格を持つ中華料理のシェフが、メニューに薬膳を取り入れたお店。麺には、体によいとされるスパイスや食材を混ぜた華やかな4色麺を使用し、ベースの出汁には、うまみたっぷりの天日干しした野菜のみを使っています。おいしくてダイエットや美肌にもよいなんて、うれしいですね。

下北沢「Ami-Amis」のオーバル鍋で味わう“つけ麺”

あったかい鍋料理とおいしいお酒をいただけるダイニングバー「Ami-Amis(アミアミ)」。「チキンのカレー煮」をアレンジした「カレーつけ麺」は、小さめのオーバル鍋に入ったココナッツベースのカレーに中華麺をトロリとつけていただきます。濃厚な甘みとあとに広がる辛みがくせになると、こちらをお目当てに来るお客さんもいるそうです。

ことりっぷの最新記事