3日、中国メディア・駆動之家は、「日本の水道水はどれほど安全なのか?ミネラルウオーターより安全」と題する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年2月3日、中国メディア・駆動之家は、「日本の水道水はどれほど安全なのか?ミネラルウオーターより安全」と題する記事を掲載した。

記事では、日本の水道水がどれほど安全かについて、「水道水を直接飲める」と紹介。その理由として水道法で水質基準が定められており、検査項目が200以上あって、ミネラルウオーターより基準が厳しいためだと指摘した。また、水源の安全を確保するため工業廃水は直接排出できないことや、2次汚染を防ぐために水道管は銅管やステンレス製が使用されていること等も紹介した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これこそ真のクオリティー・オブ・ライフだな」
「これこそ国民に対する国のあるべき態度だ!」
「日本人は他国に対しては残酷だが、自国民のことは熱愛している」

「心が汚れていないから水もきれいなんだよ」
「この面では日本のことがうらやましくて仕方がない」
「日本は嫌いだが、多くの面で中国より優れていることは認めざるを得ない」

「中国で水道水を飲んだら、腹痛がきて腹をくだす」
「中国で水道水を直接飲むのは命を捨てるも同然」
「中国の水道水はトイレで流すのに使うのが一番安心」

「うちの水道水は朝に蛇口をひねると黄色い濁った水が出てくる」
「毎日ちょっと毒の入ったものを食べないと中国人とはいえない。あまりにきれいすぎるものは食べ慣れない」
「ますます中国という国が嫌いになってきた」(翻訳・編集/山中)