台南市政府提供

写真拡大

(台南 4日 中央社)フラワーイベント「2016台南百花祭」が南部・台南市内6カ所の公園で4日から25日まで開催される。さる年にちなみ、今年のテーマは「西遊記」。台南を象徴する要素も取り入れ、ユニークなモニュメントと美しい花々で会場を新春の祝賀ムードに包む。

水萍ウン公園(南区)には、孫悟空や三蔵法師、猪八戒、沙悟浄などのキャラクターを模したモニュメントが登場。六甲区多功能運動公園(六甲区)には特産の果物の形をした可愛らしい展示物が設置されている。(ウン=土へんに温の右部分)

3日午前、水萍ウン公園などを視察した頼清徳市長は、同イベントを通じて市民の1年の苦労と貢献をねぎらうほか、帰省客を暖かく迎えたいと語り、多くの人に喜びあふれる雰囲気を感じてもらえればとアピールした。

(楊思瑞/編集:名切千絵)