川崎市の中学1年殺害 被害少年の父「この手で敵を取ってやりたい」

ざっくり言うと

  • 4日、川崎市の中学1年殺害事件でリーダー格の少年の第3回公判が開かれた
  • 被害者の父は、この手で息子の「敵を取ってやりたい」と意見を陳述
  • 少年とその両親に対して「命を軽く見ているとしか思えない」と声を荒らげた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング