2015年2月4日、中国大手PCメーカー、聯想集団(レノボ)が、2015年10月―12月の経営報告を発表した。

 報告によると、レノボ2015年10月―12月のパソコン販売台数は1540万台。世界市場シェアは21.6%となり、世界第1位の地位を維持した。
 
 レノボ2015年10月―12月の営業収入は、2014年同期と比較して8%下落し、129億1300万ドルにとどまった。
 ただし2015年10月―12月の純利益は、前年同期比で19%の大幅増加を示し、3億ドルに達している。

(China Press 2016:IT)

PC.jpg