やってくれたな…

写真拡大

明星食品は2016年1月18日、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」を発売した。

人気のカップ焼きそばシリーズから、バレンタインシーズンにあわせた「チョコソース味」が登場。何も焼きそばでバレンタインを意識しなくても...と思ってしまうが、「キワモノ」と聞くと試さずにはいられない人々が次々と挑戦しているよう。聞こえてくる感想はちょっと意外なものだ。

「追いチョコ」「長めに待つ」でさらに美味しく!?

甘めのソースに牛の旨みとココアパウダーを加え、カフェラテ風味を付けたソースと、少しビターな特製チョコソースのダブルのソースをめんに絡ませ、チョコ風チップとシナモンをあわせたふりかけで仕上げる。

焼きそばにチョコレートにシナモン...明らかにヤバそうな組み合わせだが、ツイッターを見てみると、そんなキワモノに挑む人が続出している模様。

「序盤でギブ。無理。おいしくない(笑)」
「はっきりしない味で、貧乏舌のおいらでも不味いと言わざるを得ない感じだった」

など「やっぱりね...」な声が上がる一方、

「不味くはなかった スイーツでもなく焼きそばでもない折衷した何かだった」
「マズくはないけど別段美味しくもなく、何とも表現のし難いお味」
「思ったよりチョコ感なくて普通に食べられた」

と、「まずくはない」「普通に食える」という投稿も意外と多い。

さらには、

「チョコソースが濃厚で美味しい!個人的には好きな味♪」
「ミスドのチョコレート思わす味でした 思ったより食えた」
「一口食べると笑いが込み上げる味でした。『糞不味い』って言おうとしたのに割と美味しかったんだもん」

と、何と「美味しい」という感想も少なくないのだ。

食べ方の工夫としては、意外とチョコレートの味はそんなにしないということで、明治のミルクチョコレートで「追いチョコ」するとよい、との報告が。

また、「麺を戻す時間を長めにすると良さげ(通常3分のところを4分程度に)」とのアドバイスもあった。これからチャレンジするという人は試してみるといいかも。

希望小売価格は180円(税別)。