画像

写真拡大 (全2枚)

 ベストインクラスプロデューサーズとSprocketは、オムニチャネルにおけるコミュニケーションシナリオ設計から実行結果に基づく改善運用までをトータルに実行することを目的に、協業体制を整えたことを発表した。

 ベストインクラスプロデューサーズ(以下、BICP)とSprocketは、オムニチャネルにおけるコミュニケーションシナリオ設計、実装、データ収集・解析および結果に基づく改善運用までをトータルに実行することを目的に、両社のリソースを活用した協業体制を整えたことを発表した。
ワークフローと両社の役割

 同協業ではBICPの強みであるチャネルを横断した統合的なコミュニケーションシナリオの設計と、SprockeのWebやアプリを横断してデータを収集しリアルタイムで適切なコミュニケーションを実装できる「Sprocket」を顧客体験加速エンジンとして組み合わせ、マス・デジタル・リアルを含めたオムニチャネル型のマーケティングソリューションを提供する。

MarkeZine編集部[著]