ソマリアで航空機が爆発し機体に穴 イスラム過激派による犯行か

ざっくり言うと

  • 2日、ソマリアで航空機が爆発し機体に穴が開き、男性1人が死亡した
  • 米当局は、イスラム過激派組織アルシャバーブの犯行可能性があるとした
  • 現在犯行声明はなく、航空会社は爆発には言及せず「事件」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング